サイトマップ Q&A
視力測定

視力検査備品

クロスシリンダー A±0.25 B±0.50

写真1

クロスシリンダー A±0.25

[No.450-A]

クロスシリンダー B±0.50

[No.450-B]

 

サイズ:縦38mm×横107mm

一般医療機器 届出番号 13B3X0051600007S

トアール A±0.25 B±0.50

写真1

トアール A±0.25

[No.451-A]

トアール B±0.50

[No.451-B]

 

サイズ:縦55mm×横110mm

一般医療機器 届出番号 13B3X0051600010S

ツインレンズ A±0.25 B±0.50

写真1

ツインレンズ A±0.25

[No.472-A]

ツインレンズ B±0.50

[No.472-B]

 

サイズ:縦80mm×横205mm

一般医療機器 届出番号 11B2X00040000079

板付レンズ(畑式)

写真1

5本組(凹2凸3)
レンズ径:14.5mm
ケースサイズ:高さ50mm×幅390mm×奥行90mm

一般医療機器 届出番号 13B3X0051600006S

[No.453]

レチノスコープ(TR-2)

写真1

特長

・光束の幅の変換は集光レンズ上下レバーで、回転はダイヤルで行いますので、回転によって光束が変化することはありません。
・収束・平行・発散の変換が集光レンズ上下レバーで確実に行えます。
・光束の回転は360度エンドレスで、どの位置からも必要な角度に素早く移動することが出来ます。
・頭部も回転しますので、光束の変換機構などを任意の位置にセット出来ます。
・調光式ON/OFF スイッチですので、光量調節も行えます。
・単二電池タイプですので、いつでもどこでもご使用いただけます。

一般医療機器 届出番号 13B3X10017TR0002

[No.839]

眼球模型

写真1

レチノスコープ、レフラクトメーター等の検眼に際し、検者の訓練用に使用される人工的な眼です。

[No.464]

眼球模型用架台

写真1

眼球模型[No.464]組立用の架台です。

[No.465]

万国式近点表(山地氏)

写真1

・遠距離視力の検査が困難なとき、近距離視力の検査として使用できます。
・老視眼鏡を検査するための視力表として使用できます。
・近点、遠点の測定に当たって、視標として使用できます。

視標/平仮名・片仮名・英文・ランドルド環・双魚・その他
医学博士 山地 良一 撰

一般医療機器 届出番号 13B2X00206000005

[No.815]

ひらかな万国式近点表(中村氏)

写真1

視標/平仮名・ランドルド環
医学博士 中村 康 撰

一般医療機器 届出番号 13B2X00206000005

[No.423]

石原色覚検査表Ⅱ コンサイス版

写真1

コンサイス版が出ました。

・14枚(数字:10枚、ランドルト環:4枚)、ケース入
・石原色覚検査表及び新色覚異常検査表の中から、検査能力に優れた検査表を基に編纂した色覚検査表です。

[No.961]

ステレオバタフライテスト(ランダムドット)

写真1

年齢を問わず、立体深経覚の検査を簡単に行うことができます。
見ているところから物体までの距離の違いを両眼がどれほど微細に見分けられるか測定することができます。

特長

・ランダムドットバタフライでは肉眼立体視を確立しているので、特に幼い子供に有効です。
・円形視標を用いた検査法ではさらに微小な知覚検査に使用します。
・リー・シンボル(家・円・四角・リンゴ)と簡単な図形を用い、4つの図形の中で浮き出ているものを選ぶようになっており、幼い子供での検査も楽に行うことができます。

[No.721]

偏光板

写真1

ステレオバタフライテスト(ランダムドット)[No.721]用の偏光板。

[No.722]

半透明遮眼子

写真1

特長

・検眼の時に両眼を開いて被検者が見ているか確認できるので、視力検査用の遮眼子として有用です。
・柄の部分に瞳孔サイズ目盛が付いているので、瞳孔サイズ計としても使用できます。

サイズ:縦60mm×横205mm

[No.3104]

遮眼子

写真1

サイズ:縦65mm×横205mm

[No.458]

メディペンライト

写真1

マドックス法やバゴリニテストを行う際の固視灯代わりに。

[No.939N]

模擬眼(CS-5)

写真1

眼の構造(細胞、組織の状態)及び各名称が一目で判読でき、教材用・研修用・お客様への説明用に最適です。

高さ:180mm
眼球:110mmφ
重さ:400g

[No.468]